参考書

読みやすいフトアゴの教科書的な本です

すでに、チョロを飼って8か月が経っていますが今更ながら買ってみました!

ちなみに、買おうと思った理由は、知識はネットでつけていたとはいえやはり手元に参考書の一つでもおいておこうと思ったからです!

あと、間違った知識があった場合の軌道修正でしょうか

著者 愛のフトアゴ暮らし推進委員会
ページ数 96ページ
サイズ 25.6 x 18.4 x 1.4 cm

 

内容

フトアゴヒゲトカゲの生態や体の作りの解説

モルフの種類や説明

フトアゴヒゲトカゲの飼い方

繁殖の仕方

病気の解説

など

 

感想

フトアゴヒゲトカゲを飼うための知識の基本がわかりやすく写真付きで解説されている本です

全ページカラーで写真も多く、読みやすく分かりやすく解説されています

文字も大きいです

特にケージ内のレイアウト例やそれぞれの設備や道具の設置理由や意味なども開設されており、おぼろげだった知識がいくつか補強できたように思います

一番の誤算(良い意味で)は、簡単にですがほかの飼育者の方の飼育例が何例かあげられており、チョロとの比較ができて大変参考になりました!

特に大きさと年齢と与えてるエサの量はかなり自己判断に頼っていたので助かりました!

 

ぶっちゃけ、インドシナウォータードラゴンのこういう本もほしいくらいですね!

とりあえず、フトアゴをこれから飼いたいという方には特におすすめですが、既に飼っているけど初心者という方にもおすすめですね

ただ、上級者の方から見ると少し物足りない・・・のかもしれません?

通販はこちらから

Amazon価格を見る 楽天価格を見る
スポンサーリンク
おすすめの記事